WAVE vol.3 Study of Metamorphose – 美的身体メタモルフォーゼ –

Description

Study of Metamorphose


第3回目としてコラボレーションするのは、アーティスト神楽岡久美さんです。今回の「Study of Metamorphose」では、美しい体を形成するシリーズ作品である「美的身体メタモルフォーゼ」のスタディー展示です。身体の美を追求した作品は、わたしたちに未来の科学を連想させてくれます。美の在り方をFabCafeの空間と非日常的な作品から体感ください。

今回は、FabCafeとのコラボレーションに伴い、約1000年後の未来、地球環境において最も美しいと考えられる体を形成する新作のプロットもあわせて展示しす。制作は、株式会社ラヤマパック 代表取締役 羅山 能弘氏、株式会社クリエイティブボックス クリエイティブデザインマネージャー西川 満生氏、Formlabs 株式会社 新井原 慶一朗氏の協力によって実現しました。


1/31(木) 19:00よりゲストの関野吉晴氏を招いたトークイベントを開催
展示初日である1月31日(木)19:00からは、人類学者であり武蔵野美術大学の教授の関野吉晴氏をお招きし、トークイベントを開催します。神楽岡さんの現在制作している作品のキーとなる「人類の進化」について対談していく予定です。

顔や身体へのコンプレッスクがきっかけで作品作りを始めたという神楽岡さんと、人類学者でありグレートジャーニーでおなじみの関野さんの、約1000年後の未来の人類が今後どのように進化していくのか科学的な面と、社会人類学的面の両方から追求していきます。

Guest:関野 吉晴(セキノ ヨシハル)
グレートジャーニー探検家 医師
1949年 東京都生まれ。
一橋大学在学中に南米への旅を重ね、現地での医療の必要性を感じて医師となる。1993年よりアフリカ誕生の人類がユーラシア大陸を通ってアメリカ大陸にまで拡散していった約5万3千キロの行程を、自らの脚力と腕力だけをたよりに遡行する「グレートジャーニー」を10年の歳月をかけて完遂。現在、武蔵野美術大学教授(文化人類学)
http://www.sekino.info/

Panelist:寺内 俊博(テラウチ トシヒロ)
西武・そごう アートディレクター
1966年 栃木県生まれ
1989年 当時カルチャー発信企業であったセゾングループに入社、西武百貨店でブランドビジネスに携わり、2000年より現職。明和電機や深堀隆介金魚養画場、ヨシダナギ写真展など数多く展覧会を企画開催。「シブヤスタイル」や「y-Generation 写真展」など若手育成企画にも力を入れている。
https://instagram.com/terauch1/

OPENING・GALLERY TALK
日時:2019.1.31 (木) 19:00~( 入場無料 )
場所:FabCafe Tokyo
お申し込み:peatixよりお申し込みください。

FabCafe Tokyoにて、アーティスト・神楽岡久美とグレートジャーニー探検家 医師・関野吉晴氏が「人類」と「美」について対談を行います。


神楽岡 久美(カグラオカ クミ)

1986年、東京都出身。
武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科卒業、武蔵野美術大学院 造形研究科デザイン専攻空間演出デザインコース修了。玩具企画デザイン会社にて商品企画、デザイン、展示空間ディレクターを勤めたのち作家として活動を始める。2015年に『SICF16 (SPIRAL INDEPENDENT CREATORS FESTIVAL 16)』にてグランプリを受賞。Yuka Tsuruno Gallery、T -Art Galleryなどのギャラリーをはじめ、十和田市現代美術館(青森)、Spiral(東京)、BankART1929(神奈川)などの美術館やアートセンターにて企画展、個展を行う。2017年に『アイスタイル 芸術スポーツ振興財団』より助成アーティストとして選定。「身体とは感覚を持って外界と対話するためのツールである。」をステートメントに、現在は『美的身体のメタモルフォーゼ』の制作を行っている。
http://www.kumi-kaguraoka.com/

Thu Jan 31, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
OPENING・GALLERY TALK チケット
Venue Address
渋谷区道玄坂1丁目22−7 道玄坂ピア 1F Japan
Organizer
FabCafe Tokyo
2,873 Followers